2017年01月17日

フォルクスワーゲン 新型ティグアン 発売

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは、コンパクトSUVティグアンを、およそ8年ぶりにフルモデルチェンジ し、1月17日から発売開始しました。

New Tiguan.png

今回導入するグレードは、クラスを超えた先進安全技術と快適装備を標準装着するティグアンTSIコンフォートライン(Tiguan TSI Comfortline )と
先進装備をさらに充実させたティグアンTSIハイライン(Tiguan TSI Highline)
そして専用の内外装を備えたティグアンTSIアールライン(Tiguan TSI R-Line)の全3グレードです。

続きを読む

2006年10月25日

フォルクスワーゲン 新型カブリオレクーペEos (イオス)

フォルクスワーゲンとしては初の電動リトラクタブルハードトップを持つ全天候型のカブリオレクーペEos (イオス)が、いよいよ10月31日より全国のフォルクスワーゲン正規ディーラーにて発売されます。

Eos (イオス)

イオスはカブリオレ、クーペ、ガラススライディングルーフの3つの役割をこなすルーフがその最大の特徴です。世界初の5分割式ルーフシステムは、わずか25秒で開閉し、天候や場所に応じてフルオープン、クローズドクーペとして楽しめるほか、チルト機構付ガラススライディングルーフ搭載車としても活躍します。

イオスの特長の第1としても挙げられる電動リトラクタブル(retractable―収納可能)ハードトップは、ハードトップが電動で開閉するだけでなく、クローズ状態で、一般的なサンルーフのようなチルト動作を含む、ガラススライディングルーフとしても使えることです。
オープンかクローズの2つの状態しか選べない既存の電動ルーフを持つオープンボディとは異なっています。

続きを読む

2006年08月29日

フォルクスワーゲン 新型カブリオレクーペ 「Eos (イオス)」新発売

フォルクスワーゲン・グループ・ジャパンから新型オープンカー「EOS(イオス)」が10月31日より国内で販売されます。

Eos(イオス)

イオスは、フォルクスワーゲンとしては初の電動リトラクタブルハードトップを持つ全天候型のカブリオレクーペで、一台でクーペ、カブリオレ、ガラススライディングルーフの3つの役割をこなすルーフがその最大の特徴です。
世界初の5分割式ルーフは、わずか25秒で開閉し、天候や場所に応じてフルオープン、クローズドクーペとして楽しめるほか、チルト機構付ガラス スライディングルーフとしても活用できます。

イオスは、ゴルフカブリオレの後継車と言われるオープンカーですが、スタイリングをはじめ、オープン機構、ボディサイズまですべてが新コンセプトに基づき、開発されています。

続きを読む

2006年03月24日

フォルクスワーゲン 新型パサートヴァリアント 

フォルクスワーゲンのステーションワゴン パサートヴァリアントがセダンのパサートと同時に新発売されました。

パサート/パサート ヴァリアント

6世代目となる新型パサートヴァリアントは表面的な豪華さだけでなく、基本骨格を見直すことで、乗り心地や走行安定性で上級車種に匹敵する快適性(コンフォート)を実現しています。

ボディサイズは先代モデルよりも一回り大きく、ラゲージルームも通常603L、最大時は1,731Lとそれぞれ前モデルよりも大幅に拡大されています。
また、価格は輸入高級ブランドのライバル車よりも低く設定されました。

グレードは2.0 FSI(直4エンジン)の「2.0」と2.0 T-FSI(直4ターボエンジン)の「2.0T」の2種類で、トランスミッションは「ティプトロニック付6速A/T」を搭載、ハンドルは右ハンドルです。
サルーン「パサート」で用意された3.2 V6エンジン搭載の「V6 4MOTION」は2006年秋頃発売の予定です。

続きを読む

2006年03月23日

フォルクスワーゲン 新型パサート 新発売

フォルクスワーゲン新型パサートがステーションワゴンのパサートヴァリアントと同時に新発売されました。

パサート/パサート ヴァリアント

6世代目となる新型パサートは表面的な豪華さだけでなく、基本骨格を見直すことで、乗り心地や走行安定性で上級車種に匹敵する快適性(コンフォート)を実現しています。

ボディサイズは先代モデルよりも一回り大きく、価格は輸入高級ブランドのライバル車よりも低く設定されています。

グレードは2.0 FSI(直4エンジン)の「2.0」と2.0 T-FSI(直4ターボエンジン)の「2.0T」、3.2 V6 FSIエンジンで4WDの「V6 4MOTION」の3種類です。
トランスミッションは2.0と2.0Tには「ティプトロニック付6速A/T」を、V6 4MOTIONにはマニュアルとオートマチックのメリットを融合した先進のトランスミッション「DSG」を搭載しています。

続きを読む

2005年10月14日

フォルクスワーゲン ゴルフプラス 新発売

ゴルフプラス

「大切な人、大切なもの、大切な時間を乗せて、もっと自由をあなたの毎日にプラスしませんか」をテーマに、トールサイズのゴルフプラスが11月5日に新発売されます。

従来のゴルフよりも85mm背が高いのが特徴で、明るく広々とした居住空間と自在なシートアレンジによる様々なラゲージスペースの確保を実現しました。

続きを読む

2005年03月25日

フォルクスワーゲン ニュービートル カブリオレ 特別限定車

フォルクスワーゲンのニュービートル カブリオレの特別仕様車「ダークフリント」が4月9日から発売されます。

ニュービートル カブリオレ

ダークフリントは、ニュービートル カブリオレの導入以来初となる世界統一限定モデルです。販売台数は日本で120台。ドイツでも250台しか販売されない希少性の高いモデルとなります。

特徴はネーミングの由来ともなっている“カラー”です。「ダークフリント」は、ニュービートル カブリオレ プラスをベース車両として、ボディには「ダークフリント メタリック」(フリントとは火打石の意味)と呼ばれるダークグレーを、
これに組み合わせるソフトトップには「ガーネットレッド」を採用。インテリアには「ボルドーレッド」のレザーシートやドアトリムを配しています。

さらに17インチアルミホイールのレッドリムがアクセントを添え、シックで洗練された配色の一台となっています。

価格は、¥3,591,000です。

  • フォルクスワーゲン ニュービートル カブリオレ 特別限定車
  • 2005年02月23日

    フォルクスワーゲン ゴルフ 最上級モデル追加

    フォルクスワーゲンのステーションワゴン ゴルフに最上級グレードモデルGTXが追加発表されました。発売は3月5日からです。ターボチャージャー付きエンジンを初めて採用して最高出力を大幅にアップしています。

  • ゴルフに最上級モデル“GTX”新登場
  • VGJ、「ゴルフ」の最上級車――過給機エンジン採用
  • フォルクスワーゲン ゴルフ
  • 2005年02月13日

    フォルクスワーゲン ゴルフワゴン  アインス

    ゴルフワゴン アインス

    2004年輸入車販売台数ナンバーワンを記念してフォルクスワーゲンのゴルフワゴン特別仕様車「アインス」750台が、2月11日から限定発売されました。

    ゴルフワゴン アインスは、ゴルフワゴンのエントリーモデルであるゴルフワゴン Eに、フルオートエアコンディショナーとフロントセンターアームレストといった快適装備を追加し、ダークティンテッドガラスやフロントフォグランプ追加といったワゴンとしての魅力の向上が図られています。

    価格は、¥2,530,500です。