2017年05月12日

トヨタ ピクシスエポック フルモデルチェンジ

トヨタは、軽乗用車のピクシスエポックをフルモデルチェンジし、5月12日に発売開始しました。

ピクシスエポックG“SAV”(2WD).jpg

5月9日に発売されたダイハツのミライース(Mira e:S)のOEMモデルとして登場した新型ピクシスエポックは、搭載する直列3気筒DOHC 0.66ℓエンジンのアクセル操作に対する反応をよくしたことで、発進や追い越し時の加速性能が向上しました。
日常の買い物や通勤等の移動手段として、ストレスなく走ることができます。

また、交通事故死傷者をゼロにしたいとの究極の願いの下で取り組んでいる安心・安全機能も強化、歩行者にも対応する緊急ブレーキやオートハイビームなど先進安全機能を進化させた衝突回避支援システム"スマートアシストV"を搭載しました。

続きを読む
posted at 11:00 | TrackBack(0) | トヨタ

2017年02月15日

トヨタ プリウスPHV  フルモデルチェンジ

トヨタは、家庭の電源などで充電できるプリウスPHV(プラグインハイブリッド車)をフルモデルチェンジし2月15日に発売しました。

プリウスPHV「A」.jpgダブルバルブウインドウ.jpg

新型プリウスPHVは、「プリウス」の特長である環境性能を大幅に進化させたほか、電気自動車EV(電気自動車)らしい力強くスムーズな走りを実現し、未来感あふれる先進装備に加えて充電の利便性も向上させいます。

PHVは、日々の通勤や買い物などではガソリンを使わないEVとして走行し、電池がなくなってもハイブリッド車として長距離ドライブを楽しむことができます。

新型プリウスPHVの主な特徴は、
・EV走行距離を従来型比2倍超の68.2kmに拡大、充電した電気が切れてもハイブリッド車として37.2km/Lの低燃費を実現
・普通充電(200Vまたは100V)、急速充電、ソーラー充電システムとニーズで選べる充電方法を採用
・トヨタ初の11.6インチT-Connect SDナビゲーションシステムとDCM(Data Communication Module)により、安心・安全・便利な、つながるサービス「T-Connect」を提供

続きを読む
posted at 21:02 | TrackBack(0) | トヨタ

2006年12月21日

トヨタ ブレイド  新発売

トヨタの最上級新型ハッチバック「ブレイド」が、全国のトヨタ店ならびにトヨペット店を通じて発売されました。

ブレイド G(2WD)

ブレイドは、「洒落た大人の高級ハッチバック」を開発テーマに、扱いやすいサイズのボディと、見る人を一目で惹きつける先進的なデザイン、上級セダンに匹敵する充実の安全・快適装備、ゆとりの走行性能により、乗る人のプライドを満たし、遊び心もくすぐる、新たな魅力を備えたクルマを目指して開発されました。

新型車は先ほど発表されたオーリスと同じプラットフォームを使いながら、排気量2.4Lのエンジンを搭載し、これまでのコンパクトカーの常識を覆す強力なエンジン性能が特徴となっています。
Super CVT-i(7速スポーツシーケンシャルシフトマチック)と新設計のサスペンショの採用で、コンパクトサイズならではの扱いやすさの中にもゆとりの動力性能と卓越した走行性能が確保されています。

続きを読む
posted at 19:58 | TrackBack(1) | トヨタ

2006年10月23日

トヨタ オーリス 新発売

トヨタの新型5ドアハッチバック「オーリス“AURIS”」が、10月23日から発売されました。

オーリス150X

新型車オーリスは、新型1.8Lと1.5Lの二つのエンジンバリエーションを持ち、日欧統一名称の戦略車として新規開発されました。同じクラスのカローラ店販売車「カローラランクス」とネッツ店の「アレックス」は廃止され、後継車種としてネッツ店の専売車種に切り替えられました。

オ−リスは、コンパクト2ボックス「ヴィッツ」(欧州名=ヤリス)の上位車種と位置付け、「直感性能」をテーマに開発されています。
見た瞬間、走り出した瞬間に、魅力のすべてが実感できる、際立つ個性と優れた走行性能を備えることで、従来のコンパクトカーの概念を超えています。

AURIS(オーリス)とは、英語で「独特の雰囲気」の意味の“AURA”からの造語で、際立った存在感のクルマを意味します。

続きを読む
posted at 14:25 | TrackBack(3) | トヨタ

2006年10月11日

トヨタ カローラフィールダー フルモデルチェンジ

長く国民車として親しまれたトヨタのカローラセダンがフルモデルチェンジし、カローラアクシオとして生まれ変わったのを機に、ステーションワゴンカローラフィールダーも全面刷新されました。

カローラフィールダー  S“エアロツアラー”(2WD)

新型カローラフィールダーも、アクシオと同様、コンパクトクラスの域を出た、先進装備が採用されました。
フィールダー特有の装備として、全車に標準装備された、世界初の「ワンタッチ格納リヤシート」が挙げられます。
ワンタッチ格納リヤシートは、ラゲージルームからレバー操作一つで座面が前面にはね上がり、空いたスペースにシートバックがすっぽりと収まるもので、フルフラットにすることができます。
加えて、荷室最大幅も先代と比べて179mm広げており、積載能力を一挙に向上させた感があります。

続きを読む
posted at 00:52 | TrackBack(0) | トヨタ

2006年10月10日

トヨタ カローラ フルモデルチェンジ

トヨタの小型セダンカローラが、専用名称「カローラアクシオ(Axio)」と名付けられ、6年ぶりにフルモデルチェンジされました。

カローラアクシオ ラグゼール(2WD)

40年の歴史をもち、世界140ヶ国以上の国々で販売され、累計販売台数3,000万台を超えるるカローラは、モデルチェンジのたびに、時代を先取りする進化や装備充実により、モータリゼーションを牽引してきました。1966年の初代からから数えて10代目となる新型カローラアクシオは、「新しい尺度でのクルマづくり」をテーマに、コンパクトカーの既成概念にとらわれることなくユーザーのニーズを採り入れ、カローラの資質である、確かな基本性能と上質感を深化させることを目指して開発されました。

続きを読む
posted at 18:28 | TrackBack(4) | トヨタ

2006年06月12日

トヨタ エスティマハイブリッド フルモデルチェンジ

トヨタのミニバン エスティマハイブリッドがフルモデルチェンジされました。

エスティマハイブリッドG(7人乗り)

2代目となる新型エスティマハイブリッドは、直4 2.4Lガソリンエンジンとリダクション機構を採用した高性能フロントモーターを組み合わせたハイブリッドシステム「リダクション機構付のTHSU」をミニバン用に最適化して搭載しています。
フロントモーターのトルクを増幅させる、バッテリーからモーターへの供給電圧を高める可変電圧システム、バッテリーの高性能化などにより、ゆとりのある動力性能を実現しました。

続きを読む
posted at 17:59 | TrackBack(1) | トヨタ

2006年01月30日

トヨタ カムリ フルモデルチェンジ

世界100を超える国と地域で販売され、昨年9月に累計販売台数1,000万台を達成したトヨタのセダン カムリが4年ぶりにフルモデルチェンジされました。

カムリ G ディグニスエディション

「ミディアムセダンの新たな世界基準の創造」をテーマに開発された新型カムリは、ダイナミックなスタイルと快適な室内空間を両立させたパッケージ、操る歓びを体感できる車両運動性能、クラストップレベルの安全・環境性能、高級車にふさわしい快適性をもたらす先進装備を特徴とした、トヨタブランドの最高級FFセダンです。

特に最上級のGディグニスエディションには、金属調塗装の上にクローム加飾を施したフロントグリル、専用のサイドエンブレム、本革シート、本革木目調4本スポークステアリング、木目調シフトノブなど、高級感を際立たせる内外装専用装備が採用されています。

続きを読む
posted at 19:01 | TrackBack(0) | トヨタ

2006年01月18日

トヨタ ラッシュ 新発売

ダイハツとトヨタが共同企画した新型コンパクトSUVトヨタ「ラッシュ」が、全国のトヨペット店(大阪地区は大阪トヨタ)を通じて発売されました。(ダイハツからは、「ビーゴ」として発売されます。)

トヨタラッシュG4WD

ダイハツとトヨタの持つ車両企画力を結集した上で、コンパクトなクルマづくりのノウハウを活かしダイハツが開発・生産を担当し、ダイハツからトヨタへOEM供給されます。

新型車は、ベストコンパクトSUVを目指し、「タフ&カジュアル スポーツユーティリティワゴン」をテーマに、SUVの「楽しさ・走破性」とコンパクト2BOXの「気軽さ・使い勝手」、ワゴンの「嬉しさ・機能性」を融合させた新ジャンルカーとして開発されました。主に20・30代の若者をターゲットにしたクルマといえます。

続きを読む
posted at 00:33 | TrackBack(0) | トヨタ

2006年01月16日

トヨタ エスティマ フルモデルチェンジ

6年ぶりにフルモデルチェンジされたトヨタのミニバン 3代目エスティマが、全国のトヨタ店とトヨタカローラ店から発売されました。

フロントは、彫りの深いヘッドランプまわり、ダイナミックなキャラクターラインで個性が演出されています。特にアエラスは、専用のエアロバンパーなどにより、よりスポーティな印象が強調されています。

エスティマG エスティマアエラスSパッケージ

7人乗り車は、800mmのロングスライドが可能なセカンドシートと、シート一体型オットマン、サードシートの床下格納とあいまって、ゆったりと足を伸ばすことができる「スーパーリラックススペース」を創出しています。
8人乗り車は、セカンドシートのチップアップとサードシートの床下格納により、フラットで広々としたラゲージスペースを創り出しています。

オーディオは、天井パネルを振動板とする、新構造のスピーカーを採用した「パノラミックスーパーライブサウンドシステム」によって、音場の広がり感が画期的に拡大されました。

その他「ワイドビューフロントモニター」、「サイドモニター」の新しい死角対応装置が採用されたり、「インテリジェントパーキングアシスト」、「レーンキーピングアシスト」などの運転補助装置がミニバンで初めて採用されたりしています。

続きを読む
posted at 23:57 | TrackBack(0) | トヨタ

2005年12月27日

トヨタ bB フルモデルチェンジ

トヨタのミニバン bBが若者の嗜好を十分満たすために「クルマ型Music Player」を開発テーマに、「いつも音楽に囲まれて暮らしたい」というライフスタイルをクルマで実現することを目指してフルモデルチェンジされました。

bB 1.5Z Q version 2WD

主な特長は、最新のサラウンドDSP技術を駆使し、室内全体に配置した9スピーカーにより、高音質で臨場感のあるサウンド空間を実現するとともに、室内の11ヵ所にイルミネーションを配置し、音と連動して明滅させることにより、クラブやライブハウスにいるかのような効果を生み出すイルミネーションシステムを採用しています。

またフロントシートには、リクライニングに加え、座席が深く沈み込むことにより、今までにないくつろぎ感を醸成し、隠れ家的な雰囲気を演出する「マッタリモード機能付きフロントシート」を採用しています。

続きを読む
posted at 00:56 | TrackBack(2) | トヨタ

2005年11月29日

トヨタ ベルタ 新発売

「コンパクトスタイリッシュサルーン」をテーマに開発されたトヨタ最小のセダン「ベルタ」が、全国のトヨペット店ならびにトヨタカローラ店を通じて発売されました。

ベルタ

「ベルタ」とは、イタリア語で「美しい、美しい人」という意味で、セダンらしい伸びやかなキャビンと弓なりのベルトライン、ロングホイールベースにより、躍動感のある美しいプロポーションを創造しています。
CMキャラクターに女優の鈴木京香さんを起用して、女性客へアピールしていく模様です。

エンジンは1.0リッターと1.3リッターのVVT-iエンジンで、SuperCVT-i(2WD)とのマッチングによって、快適な走りと気持ちのよい加速の実現と、クラストップレベルの低燃費(10・15モード走行22.0km/L(1.0L)、19.6km/L(1.3L))の両立を果たしています。

続きを読む
posted at 22:02 | TrackBack(1) | トヨタ

2005年11月23日

トヨタ ハイエース&レジアスエース 一部改良

ハイエースバン レジアスエースバン

ハイエース(バン・ワゴン・コミューター)ならびにレジアスエース(バン)が一部改良され、全国のトヨペット店とネッツ店からそれぞれ発売されました。

ヘッドランプに光軸調整用のマニュアルレべリング機構を採用するとともに、ハイマウントストップランプを標準装備し、安全性を向上しています。
また、助手席リクライニング機構をバン及びコミューターのタイプデラックスまで、設定を拡大したほか、HDDナビ・DVDナビをオプション設定し、使い勝手の向上を図っています。

続きを読む
posted at 23:45 | TrackBack(0) | トヨタ

2005年11月15日

トヨタ RAV4 フルモデルチェンジ

トヨタの多目的スポーツ車(SUV)RAV4が、5年ぶりにフルモデルチェンジされました。

RAV4

三代目となる新モデルは、「WorldNo.1 SUV:Active For Freedom」を開発テーマに、新開発のプラットホームを採用し、エンジン、トランスミッション、サスペンション、ブレーキなどを一新クルマ本来の基本性能の向上を追及するとともに、世界トップレベルの安全・環境性能を追及しています。

さらに、洗練さと力強さを持ったデザインと使い勝手のよい広々とした室内空間を創り出しています。

続きを読む
posted at 19:59 | TrackBack(1) | トヨタ

2005年11月01日

トヨタ プリウス マイナーチェンジ 

トヨタは、ハイブリッドハッチバック「プリウス」をマイナーチェンジして、全国のトヨタ店ならびにトヨペット店を通じて、11月1日から発売しました。

プリウス

ヘッドランプ、フロントグリル、リヤコンビネーションランプなどを変更して、革新的でスタイリッシュなフォルムを継承しながら、更に先進イメージを強調したスタイリングになります。

メーターは見やすく、インストルメントパネルは落ち着きとプレミアム感を追求して、インテリア全体のカラーを統一して、一層の上質感を図っています。また本革シート、アルカンターラ(スエード調人工皮革)シートがグレードGに設定されます。

続きを読む
posted at 22:17 | TrackBack(0) | トヨタ

2005年10月09日

トヨタ プリウス マイナーチェンジ

まだ正式発表されていませんが、来月(2005年11月)、トヨタのハイブリッドハッチバック プリウスがマイナーチェンジされます。

ヘッドランプ、フロントグリル、リヤコンビネーションランプなどを変更して、革新的でスタイリッシュなフォルムを継承しながら、 更に先進イメージを強調したスタイリングになります。

メーターは見やすく、インストルメントパネルは落ち着きとプレミアム感を追求して、インテリア全体のカラーを統一して、 一層の上質感を図っています。また本革シート、アルカンターラ(スエード調人工皮革)シートがグレードGに設定されます。

続きを読む
posted at 14:28 | TrackBack(0) | トヨタ

2005年10月06日

トヨタ クラウン マイナーチェンジ

トヨタの高級セダン クラウンがマイナーチェンジされました。

クラウンロイヤル

フロントグリル、リヤコンビネーションランプ、ヘッドランプなどの意匠変更により、ロイヤルシリーズは高級感が、アスリートシリーズは精悍さとスポーティ感が、より強調されるようになりました。

性能面では、アスリートシリーズにV6・3.5L D-4S 2GR-FSEエンジンを搭載して高い動力性能と低燃費・低エミッションを両立した新モデルが設定されています。

クラウンアスリート

また、車線に沿った走行をしやすいようにする「レーンキーピングアシスト」(ロイヤルシリーズの一部のグレードにオプション)や
車内への不正侵入を検知する「侵入センサー付オートアラーム」、
除菌効果の有る「プラズマクラスタ」、
顔廻りの花粉をすばやく減少させる「花粉除去モード」などの安全・快適装備が用意されています。

続きを読む
posted at 19:41 | TrackBack(0) | トヨタ

2005年10月04日

トヨタ ラクティス 新発売 

ラクティスG

トヨタ自動車は、スタイリッシュで、使いやすく、走りも楽しいハイクオリティコンパクトカー「ラクティス」を全国のトヨペット店ならびにトヨタカローラ店を通じて発売を開始しました。

ラクティスは、「高速大容量スタイリング」をテーマに市街地はもとより高速道路も大人4人が快適に移動できるスタイリッシュなクルマを目指して開発されました。

ラクティスGLパノラマ

広く使いやすい室内空間を確保するために「6:4分割ダイブシート」を採用したり、
低燃費と滑らかな走りを実現するために「Super CVT-i」に運転する楽しさを高める「バドルシフト付の7速スポーツシーケンシャルシフトマチック」と高い応答性を実現する「CVT SPORTモード」を搭載した、新開発の「ACTIV CVTシステム」を採用し、爽快な走りを実現しています。

続きを読む
posted at 19:57 | TrackBack(0) | トヨタ

2005年03月22日

トヨタ ハリアー&クルーガー ハイブリッド車追加

3.3リットルガソリンエンジンと前後輪を駆動するモーターを組み合わせたハイブリッド車が、トヨタのSUVハリアーとクルーガ−に追加されました。

燃費効率は,従来車の約2倍でコンパクトカー並みの性能です。
車両本体価格はガソリン車よりも高いけれど、自動車税・取得税に優遇税制が適用されるのと燃料代が節約できるので見積もり比較する価値はありそうです。どちらがお得かは使い方にもよりますが環境にやさしいのはいいですね。

  • トヨタ ハリアー ハイブリッド
  • トヨタ クルーガー ハイブリッド
  • posted at 20:30 | TrackBack(2) | トヨタ

    2005年02月01日

    2005年01月06日

    トヨタ センチュリー マイナーチェンジ

    トヨタの高級セダン センチュリーが安全性能を高めて、マイナーチェンジされました。

  • トヨタ センチュリー
  • posted at 17:13 | TrackBack(0) | トヨタ