2005年11月19日

ホンダ インスパイア マイナーチェンジ

ホンダの高級セダンインスパイアがマイナーチェンジされました。

インスパイア

内外装デザインの一部を変更、装備を充実させるとともに、IHCC(車速/車間制御機能)やCMS+E-プリテンショナー(運転席/助手席)などの先進安全装備を「アドバンスパッケージ」として追加設定することにより、全タイプで選択可能としました。

ここでCMSとは、警報とブレーキ制御で追突の回避を支援する追突軽減ブレーキのことで、
E-プリテンショナーとは、危険を知らせ、万一の際には拘束効果をアップするシートベルトのことです。



新デザインのフロントグリルやリヤバンパー、16インチアルミホイールを採用するとともに、スモークタイプのヘッドライトに、LEDを用いたリヤコンビネーションランプに変更し、よりスポーティ感・先進感を強調しています。
またインテリアは、新木目調パネルを採用するなど、さらに質感の向上が図られています。

その他、見易さ、使い易さが向上した「HDDインターナビゲーションシステム」、メカニカルキーを内蔵した「スマートキーシステム」などが新たに採用されました。

ボディカラーには、カーボンブロンズ・パール、アラバスターシルバー・メタリック、ロイヤルブルー・パールの3色が新たに採用されています。
価格は、¥2,835,000(30TE)〜¥3,990,000(アバンツァーレ)です。

プレスインフォメーション

全国の新車ディーラーからEメールで見積もりが取れる。もちろん無料!



posted at 17:40 | TrackBack(0) | ホンダ
この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。