2005年10月06日

トヨタ クラウン マイナーチェンジ

トヨタの高級セダン クラウンがマイナーチェンジされました。

クラウンロイヤル

フロントグリル、リヤコンビネーションランプ、ヘッドランプなどの意匠変更により、ロイヤルシリーズは高級感が、アスリートシリーズは精悍さとスポーティ感が、より強調されるようになりました。

性能面では、アスリートシリーズにV6・3.5L D-4S 2GR-FSEエンジンを搭載して高い動力性能と低燃費・低エミッションを両立した新モデルが設定されています。

クラウンアスリート

また、車線に沿った走行をしやすいようにする「レーンキーピングアシスト」(ロイヤルシリーズの一部のグレードにオプション)や
車内への不正侵入を検知する「侵入センサー付オートアラーム」、
除菌効果の有る「プラズマクラスタ」、
顔廻りの花粉をすばやく減少させる「花粉除去モード」などの安全・快適装備が用意されています。

価格は,ロイヤルシリーズ(上写真)が3,370,500円〜5,323,500円、
アスリートシリーズ下写真)が3,717,000円〜5,407,500円です。

ニュースリリース

posted at 19:41 | TrackBack(0) | トヨタ
この記事へのTrackBack URL