2017年01月04日

スズキ  新型 スイフト  発売

スズキは、小型乗用車スイフトを全面改良し、2017年1月4日より発売しました。

スイフト HYBRID RS.jpgスイフト HYBRID ML.jpg

スイフトは、個性的でスポーティーなデザインに、しっかりしたハンドリングと高い走行性能、取り回しのしやすいコンパクトなサイズ、使い勝手の良さ等を特長としたスズキの主力コンパクトカーです。

今回全面改良を行なった新型スイフトは、大胆に進化した躍動感のあるスタイルとしながら、歴代スイフトが磨き続けたハンドリング性能のさらなる向上に加え、マイルドハイブリッドや軽量化と高剛性を両立させた新プラットフォーム"HEARTECT(ハーテクト)"の採用、熱効率の向上によって低燃費を追求した1.2L自然吸気のデュアルジェットエンジンにより、優れた走行性能と燃費性能を両立しました。

またRStには、1.0L直噴ターボのブースタージェットエンジン(無鉛レギュラーガソリン対応)と6速ATを採用し、力強い加速感の得られる動力性能と、優れた燃費性能を両立しました。

さらにスズキ初の装備として、単眼カメラとレーザーレーダーによる衝突被害軽減システム"デュアルセンサーブレーキサポート(DSBS)"を採用、
周囲の状況に合わせて自動でハイビームとロービームを切り替える"ハイビームアシスト"機能も付け加えました。
また、前走車との距離を一定に保つ"アダプティブクルーズコントロール(ACC)"なども装備し、安全装備と運転をサポートする機能を充実させるなど、全ての面において大幅な進化を実現した。

新型スイフト」の主な特長

(1)スイフトのDNAを継承しながら大胆に進化したデザイン
(2)プラットフォームの一新により大幅に向上した走行性能
(3)マイルドハイブリッドと新エンジンがもたらす走りと低燃費の両立
(4)数々の先進安全技術と優れた使い勝手

価格は、¥1,343,520(XG 2WD)〜¥1,845,720(HYBRID RS 4WD)です。

ニュースリリース

posted at 07:00 | TrackBack(0) | スズキ
この記事へのTrackBack URL