2017年04月06日

スバル  新型 XV  発表

スバルは、社名変更後(新社名SUBARU)初の新型車として、新型SUBARU XVを4月6日発表しました。

「SUBARU XV」 2.0i-S EyeSight.jpgJNCAP ファイブスター賞.jpg

発売は、5月24日からです。

新型SUBARU XVは、"Fun Adventure"をコンセプトに、都会的で洗練されたデザインとSUBARUらしいSUVとしての走破性、そして世界トップクラスの安全性能を兼ね備えたクロスオーバーSUVです。

新型SUBARU XVは、スバル共通のデザインフィロソフィー"DYNAMIC × SOLID"を全面採用し、ラギッドなSUVデザインに流麗さを融合させ、街で映えつつ、自然の中にも似合うデザインとし、広い視界と取り回しの良さ、乗り降りしやすい実用性を備えた都会的でクールな「スポカジスタイル」を実現しました。

また、歩行者保護エアバッグと運転支援システム「アイサイト(ver.3)」を全車に標準装備し、次世代プラットフォーム「SUBARU GLOBAL PLATFORM」を採用、高い操舵応答性と操縦安定性を実現しました。
背の高いSUV特有のロールを少なくし、危険回避性能も大幅に向上しました。

新型SUBARU XVは、2.0リッターNAエンジンを直噴化、1.6リッターNAエンジン搭載グレードを新たに設定しました。

さらにAWD制御システム「X-MODE」をSUBARU XVとして初採用、200mmの最低地上高を兼ね備え、本格SUV並みの悪路走破性を実現しました。

尚、新型SUBARU XVは、自動車の安全性能を比較評価する自動車アセスメントにおいて、過去最高の得点を獲得し、2016年度「衝突安全性能評価大賞」を受賞しました。

価格は、¥2,138,400(1.6I EyeSight)〜¥2,732,400(2.0i-S Eyesight ルーフレール装着車)です。

ニュースリリース

posted at 11:00 | TrackBack(0) | スバル
この記事へのTrackBack URL