2017年04月04日

アウデディ  A5/S5クーペ、スポーツバック、カブリオレ  フルモデルチェンジ

アウディ ジャパンは、アウディ A5/S5 クーペ、スポーツバック、カブリオレの各モデルをフルモデルチェンジして4月4日より受注を開始しました。

20170404_029_A5_017_ALL_s.jpg

クワトロフルタイム4WDの新型アウディ A5/S5 クーペ及びスポーツバックは4月下旬より発売を開始し、 新型アウディ A5/S5 カブリオレと今回新たに設定されたFWD(前輪駆動)の新型アウディ A5 スポーツバック 2.0 TFSI及びスポーツバック 2.0 TFSI sportは7月下旬の発売になります。

今回のフルモデルチェンジは、クーペが9年ぶり、スポーツバックが7年ぶり、カブリオレが8年ぶりとなります。

主な内容は、
・Bサイクルエンジンを搭載するFWD(前輪駆動)モデルを新たに設定
・アウディ プレセンスシティ(歩行者検知機能付自動ブレーキ)を全車標準装備
・クワトロモデル搭載の2.0 TFSI エンジンは、燃費効率21%改善
などです。

今回の第2世代アウディ A5/S5の各モデルは、「美しさとスポーティな走りと実用性の融合」という初代の持ち味にさらに磨きをかけ、新たなテクノロジーを惜しみなく投入することで、安全性や効率、また現代のクルマに求められる運転支援システム、コネクティビティ、そしてインフォテイメントの機能などを大幅に向上させています。

2ドアのクーペ、多様性を兼ね備える4ドアクーペのスポーツバック、そして電動開閉式ソフトトップのカブリオレという、魅力的な3つのボディバリエーションを揃えています。
いずれも力強く躍動感あふれるデザインとスポーティな走行性能、そして機能性を兼ね備えています。

今回発表の各モデルのうち、新たに設定したFWD(前輪駆動)2モデル アウディ A5 スポーツバック 2.0 TFSIとアウディ A5 スポーツバック 2.0 TFSI sportには、190馬力を発揮する新開発の2.0ℓ TFSIエンジンが搭載されます。
一方、クワトロフルタイム4WDシステムを採用したアウディ A5 スポーツバック 2.0 TFSI quattro sport、アウディ A5 クーペ 2.0 TFSI quattro sport、及びアウディ A5 カブリオレ 2.0 TFSI quattro sportの3モデルには、252馬力370Nmを発揮する高性能版2.0ℓTFSIエンジンが搭載されます。
いずれもトランスミッションは、7速Sトロニックです。
同排気量エンジン比較で、最大出力は+41馬力、トルクは+20Nm向上し、0-100km/hを6.0 秒で加速します。

また、スポーツモデルのアウディ S5 クーペ、スポーツバック、カブリオレの3モデルには、354馬力、500Nmの強力なパワーを誇るターボチャージャー付き3.0ℓV6 TFSIエンジンが搭載され、クワトロフルタイム4WDと8速ティプトロニックのトランスミッションが組み合わされています。

価格は、¥5,460,000(アウディ A5 スポーツバック 2.0 TFSI)〜¥9,980,000(アウディ S5 カブリオレ)です。

プレスリリース

posted at 00:00 | TrackBack(0) | アウディ
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/449097788