2017年03月28日

アウディ 新型 R8 スパイダー 発売

アウディ ジャパンは、フラッグシップスポーツモデルのアウディ R8のオープントップモデルアウディ R8 スパイダーをフルモデルチェンジし、3月28日より受注を開始しました。

新型Audi R8 Spyder.jpg

発売は、7月上旬からです。

2010年に1世代目が発売されたアウディ R8 スパイダーが、卓越したダイナミック パフォーマンスに加えてスーパースポーツカーの常識を覆す快適性を手に入れた2世代目へと大きく進化しました。

新型は クーペと同様、ボディサイドのエアインテーク部にサイドブレードを装着することで、ミッドシップ スポーツであることをアピールします。

フロントには左右それぞれに37個ものLEDを備えたLEDマトリックスヘッドライトを標準装備しています。

また、LEDリヤコンビネーションライトの間にハニカムグリルを装着することでクーペとは異なる表情を演出しています。

フレームにはアルミとカーボンファーバー強化プラスチック(CFRP)を組み合わせた総重量わずか208kgの新世代のアウディ スペース フレーム(ASF)を採用することにより、ねじれ剛性は先代モデルとの比較で50%の改善を果たしました。

油圧電動式ソフトトップは遮音性に優れたクロス製で、フレームにはアルミニウムと鋳造マグネシウムを採用し、トップコンパートメントカバーはCFRP製となっています。
重量は約44 kgで軽量化と低重心化に貢献し、開閉に要する時間は約20秒です。50km/h以下であれば走行中の操作も可能です。

アウディ R8 スパイダー の
エンジンは5.2ℓV型10気筒DOHC 540PS/540Nmで、
トランスミッションは7速Sトロニック、
ステアリングは左/右です。

価格は、¥26,180,000です。

プレスリリース

posted at 17:45 | TrackBack(0) | アウディ
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/449093705