2017年03月16日

レクサス 新型 LC  発売

レクサスは、ラグジュアリークーペLCを、全国のレクサス店を通じて3月16日に発売しました。

LC500 “S package”(ラディアントレッドコントラストレイヤリング.jpg

新世代レクサスの幕開けを象徴するフラッグシップクーペ LCは、ユーザーに驚きと感動を提供するライフスタイルブランドとしての進化を目指すレクサスが、その変革の象徴として生み出したフラッグシップクーペです。

今後のLEXUS FRラインアップに展開されるGA-Lプラットフォームやマルチステージハイブリッドシステム、Direct Shift-10ATなど、最先端技術の採用に加え、徹底的な作り込みによって、独創的なデザインや、すっきりと奥深い走りを実現しています。
運転する喜びを提供し、ユーザーのライフスタイルをより豊かにするクルマとなることを目指して開発されました。

LCの主な特長

コンセプトカーLF-LCのデザインイメージをモチーフとした唯一無二のデザイン

2012年にデトロイトモーターショーで発表したコンセプトカーLF-LCの革新的なデザインイメージをモチーフに、新開発プラットフォームによる骨格を活かすことで、走行性能とデザインが調和した独創的なデザインへと昇華させました。

新開発GA-Lプラットフォームの採用による「より鋭く、より優雅」な走りの実現

LEXUS FRラインアップの基礎となる新開発GA-Lプラットフォームを採用。慣性諸元の作りこみやボディの高剛性・軽量化に徹底的にこだわり、FR車が持つ本質的な魅力である優れた走りとデザインの実現に大きく寄与してます。

世界初マルチステージハイブリッドシステムをはじめとする先進技術の採用

ハイブリッドのイメージを刷新する世界初のマルチステージハイブリッドシステムやDirect Shift-10ATなど、心地よいリズムとエンジンサウンドで、走る愉しさを創りだす最新のパワートレーンを採用しています。。

匠の技と最先端の生産技術を駆使したものづくり

LCの生産ラインは、従来の車両工場とは大きく異なる設計とし、LEXUSが誇る匠の技術を発揮できる環境を創りだしています。

新型LCの価格は、13,000,000円(LC500、LC500"L package")〜14,500,000円(LC500h "S package")です。

プレスリリース

posted at 16:00 | TrackBack(0) | レクサス
この記事へのTrackBack URL