2007年01月16日

BMW ミニ フルモデルチェンジ

BMWのミニが5年ぶりにフルモデルチェンジされ、2月24日から発売されます。

ミニクーパー

新型ミニは一見すると外観デザインは先代モデルと同じですが、屋根以外のすべての部分が新たに設計し直されました。
全長が従来モデルより長くなったことで、より滑らかで均整の取れた外観となり、ラジエーターグリルと2つの大型の丸型ヘッドライト(従来は4)がフロントエンドを特徴付け、親しみ深いフォルムを演出しています。

またインテリアは人間工学に基づき、細部まで感触、質感にこだわり、上質感と操作性が大幅に向上しました。

搭載エンジンは、「ミニクーパー」がBMWグループの開発した新直列4気筒DOHCエンジン(1.6L、最高出力120PS、最大トルクが160Nm)で、、可変バルブ制御システムを採用し、電子制御で無段階かつ精密にバルブ調整することで燃費を従来モデルより約16%向上させました。
また、「ミニクーパーS」は、最高出力175psを生み出す新設計のツインスクロール・ターボチャージャーを付けることで素早い立ち上がりを実現し、燃費も約20%向上しています。

トランスミッションは6速マニュアルトランスミッションと6速オートマチックトランスミッションがそれぞれ設定されています。特に6速オートマチック・トランスミッションにはパドル・スイッチが装備され、ステアリングから手を離すことなくギアシフトすることができるため、安全にギア操作を行うことができます。
このほか、サスペンションにアルミ製トレーリング・アームを採用し、軽量化を実現するなど走行性能も高めています。

安全面では、すべての座席の乗員をあらゆる面で安全に保護するため、車内には合計6個のエアバッグが標準装備されています。
また運転者の急ブレーキ操作を検知するとブレーキ圧を可能な限り早く最大限まで上昇させるブレーキ・アシスト機能が標準装備されました。

上り坂で発進する際に自動的にブレーキを作動させ車両の後退を防ぎ、坂道発進をサポートするヒル・アシスト機能が組み込まれたDSC(ダイナミック・スタビリティ・コントロール)も装備され(ミニクーパーSに標準装備、ミニクーパーはオプション)、安全性の充実が図られました。

価格は、¥2,510,000(クーパー 6MT)〜¥3,080,000(クーパーS 6AT)です。

プレスリリース

posted at 14:41 | TrackBack(1) | BMW
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/32279830

あなたの愛車の燃費を向上させます。
Excerpt: NotFoundTherequesteddocumentwasnotfoundonthisserver.レンタルサーバー|専用サーバー|メールフォーム|ショッピングカート|グループウェア|メール共有|..
Weblog: 情報商材検索エンジンinfooooo.netインフォー
Tracked: 2009-02-13 17:20