2006年05月08日

ダイハツ COO(クー) 新発売

ダイハツの新型コンパクト2ボックスワゴン「COO(クー)」が発売されました。

COO 1.5CX 2WD

COO(クー)は、カジュアルからフォーマルまであらゆるシーンで自分らしさを表現できるクルマとして「ユニーク エモーショナル ワゴン」をコンセプトに開発されました。

主な特徴は、個性的で存在感のあるエクステリアとインテリアデザイン、ファミリーでマルチに使える機能的なパッケージ、ゆとりある走りと高い安全・環境性能です。

販売の中心ターゲットはヤングファミリーやヤングミセスで、軽スペース系ユーザーの上級移行ニーズへの対応も狙っています。



クーは、ダイハツがOEM供給してトヨタ自動車が昨年12月から発売している現行「bB」との兄弟車で、bBが若い男女を販売の中心ターゲットに据えてフロントマスクをいかつくしたのに対し、クーは販売の中心ターゲットの年齢をbBよりも高めに設定し、フロントマスクはシャープさと力強さを表現、カジュアルからフォーマルまで、あらゆるシーンで自分らしさを表現できる車としています。

搭載エンジンは、排気量1.3L(K3-VE)と1.5L(3SZ-VE)の2種類のDVVT4気筒エンジンで、電子制御式4速ATと組み合わされました。

環境性能は、インテリジェント触媒の全車採用などにより、全車が平成17年基準排出ガス75%低減レベル認定を取得したほか、2WD車は平成22年度燃費基準を達成しました。

価格は、¥1,365,000(1.3L CS 2WD)〜¥1,873,200(1.3L CX-Limited 4WD)です。

ニュースリリース



posted at 12:51 | TrackBack(0) | ダイハツ
この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。