2006年03月27日

メルセデス・ベンツ Rクラス 新発売 

メルセデスベンツとしては新カテゴリーとなる3列シート・6人乗りの新型ミニバン「Rクラス」が発売されました。

メルセデス ベンツ Rクラス

新型車Rクラスは、全長4,910mm、全幅1,920mm、全高1,660mmのゆとりのボディサイズに、6人の乗員が快適に過ごせる2×3列シートレイアウトを採用しています。

モデル構成は、3.5リットルV6エンジンの「R 350 4MATIC」と6リットルV8エンジンの「R 500 4MATIC」の2車種で、駆動方式はいずれも、オンロードからオフロードまで安定した走行性を発揮するフルタイム4WD「4MATIC」を採用しています。

トランスミッションは、電子制御式7速AT「7G-TRONIC」が採用され、ギア位置の選択をステアリングコラム右側の電子セレクトレバーで行い、必要に応じてシフトのアップ、ダウンをステアリングシフトによって操作できる「DIRECT SELECT(ダイレクト セレクト)」を装備しています。

2列目シートは、ゆとりのある足元スペースが確保され、前後スライドやリクライニングが可能なアームレスト付き独立型キャプテンシートの採用によって、高級セダンをも上回る快適性を実現しています。

2列目と3列目がフルフラットとなる可倒式シートにより、2名〜6名乗車まで、荷室容量305Lから1,931Lまで、さまざまな用途に応じた多彩なシートアレンジが可能になっています。

前席と後席でそれぞれ温度調節ができ、全席に専用送風口を設けたマルチゾーンクライメートコントロールにより、座席を問わず快適な室内環境を実現しています。

サスペンションは、フロントがダブルウィッシュボーン式を、リヤに4リンク式(エアサスペンション付)を採用し、快適な乗り心地と優れた走行安定性、スポーティなハンドリング性能を実現しています。 R 500 4MATICには、前後のダンパーを積載量、路面状態、運転スタイルに応じて調節するADS(アダプティブ・ダンピング・システム)とエアサスペンションを統合した「AIRマチックサスペンション」が標準装備され、路面状況を問わない快適性が実現されています。

価格は、「R 350 4MATIC」が¥7,245,000(右ハンドルのみ)、「R 500 4MATIC」が¥9,660,000(左ハンドルのみ)です。

プレスインフォメーション

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/16952307

SL500 何度乗っても・・・!?
Excerpt: SL500についてです。何度乗っても感じることがあります。果たして!?
Weblog: etc 〜クルマな生活〜
Tracked: 2006-05-03 20:49