2006年03月24日

フォルクスワーゲン 新型パサートヴァリアント 

フォルクスワーゲンのステーションワゴン パサートヴァリアントがセダンのパサートと同時に新発売されました。

パサート/パサート ヴァリアント

6世代目となる新型パサートヴァリアントは表面的な豪華さだけでなく、基本骨格を見直すことで、乗り心地や走行安定性で上級車種に匹敵する快適性(コンフォート)を実現しています。

ボディサイズは先代モデルよりも一回り大きく、ラゲージルームも通常603L、最大時は1,731Lとそれぞれ前モデルよりも大幅に拡大されています。
また、価格は輸入高級ブランドのライバル車よりも低く設定されました。

グレードは2.0 FSI(直4エンジン)の「2.0」と2.0 T-FSI(直4ターボエンジン)の「2.0T」の2種類で、トランスミッションは「ティプトロニック付6速A/T」を搭載、ハンドルは右ハンドルです。
サルーン「パサート」で用意された3.2 V6エンジン搭載の「V6 4MOTION」は2006年秋頃発売の予定です。

フォルクスワーゲン初の機能・装備として、バイキセノンヘッドライトに一体化された「スタティック&ダイナミックコーナリングライト」やブレーキから足を離してもブレーキ圧を維持する(渋滞等でもブレーキを踏み続けずに停止していることが可能な)「オートホールド機能」、ワンタッチボタンで操作できる「電動パーキングブレーキ」等を採用して、ドライバーの運転操作の軽減を図っています。

安全面では、リヤサイドエアバックを含む8エアバック、リヤシート左右席にまで採用されたシートベルトテンショナーやベルトフォースリミッターなどにより、衝突安全性はいっそう高められました。
またフロントエアバックは、衝突時の衝撃の大きさに応じて2段階で作動する2ステージエアバックとなっています。

価格は、「2.0」が¥3,350,000、「2.0T」が¥3,890,000です。

ニュース

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/16940296

ブランドイメージその2:ドイツ車!
Excerpt: ドイツ車を愛する私がドイツ車に関する色々な情報,ドイツ車にまつわる話し,はたまたドイツ車への偏愛(笑)などをつづっていきたいと思います. ドイツ車に関して,色々情報交換しましょう!
Weblog: ドイツ車!ドイツ車に関心がある人以外は見ないでクダサイ!
Tracked: 2006-04-30 15:36

フォルクスワーゲン VOLKSWAGEN
Excerpt: 自動車メーカーナビです。応援しています。宜しくお願いします。
Weblog: 自動車メーカーナビ
Tracked: 2006-06-28 22:04