2006年02月01日

日産 モコ フルモデルチェンジ

日産の軽乗用車モコが4年ぶりにフルモデルチェンジされました。

モコ E

モコは、ニッサンがスズキから「MRワゴン」のOEM供給を受けたもので、スタイリッシュでおしゃれなモノホルムデザインのエクステリアとおしゃれで心地いい空間をデザインしたインテリアが特徴の「カワイイのにカッコイイ」軽自動車として売り出されました。

軽ハイトワゴン「クラストップレベルの燃費(21km/L、2WD車)と環境性能」や買い物袋やバッグが簡単に入るとともに、シートアンダートレイも付き、利便性の高い収納を実現した、助手席収納の「すわるとシート開けるとBOX」などは、MRワゴンから譲り受けた新型モコの特徴です。



フロントグリル&Nissanエンブレム、ボンネット、バンパー、流線型のヘッドライト、ホイールカバーなどは日産独自のデザインになっています。

またボディカラーは、「モコジュール」など新色4色を含む全8色を設定し、日産独自で開発したシート地とボディカラーにマッチする2色のインテリアカラーが採用されています。

価格は、¥1,058,400(2WD S)〜¥1,365,000(4WD G FOUR)です。

プレスリリース



posted at 23:21 | TrackBack(0) | 日産
この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。