2006年01月20日

スズキ MRワゴン フルモデルチェンジ

MRワゴンT

スズキの軽自動車MRワゴンが約4年ぶりにフルモデルチェンジされ1月30日から発売されます。

2代目となる新型MRワゴンは、子育てと日常の生活を両立させている女性「ママ」のライフスタイルとニーズに応える、ママと子どものためのワゴン「Mom's Personal Wagon」をコンセプトに開発されました。

MRワゴンX

プラットホームやボディが一新され、静粛性や狭い道での取り回し性といった軽自動車に求められる基本性能や安全・環境性能が向上したのに加え、以下のような商品特徴をもつ親子のふれあいを大切にした新しい発想の軽自動車になっています。

ひと目で「新型MRワゴン」と分かるキャラクター性のあるフェイスや木の葉をイメージしたサイドウィンド付近のシャープなラインなどかわいいけど甘すぎない、モダンさと上質さを併せ持つデザイン、

「キーレススタートシステム」やスーパーなどで普及が進む個人所有の買い物カゴを、安定しておくことができる「助手席シートアンダートレイ&ボックス」などの採用などショッピングがもっと楽しくなる、ママに便利な機能と装備の充実、

インパネ上面にエアコン吹き出し口を設けることで、前後席の温度差が少ない空調環境を実現する「アッパーベント」や「吸音天井」、「消臭天井&シート」など子どもにやしい機能と装備の新採用。

機種構成は、DOHC VVTエンジンの「G」と「X」、DOHC Mターボエンジンの「T」の3機種で、全車インパネシフト4ATを採用しています。

ボディカラーには、新色のマルーンブラウンパール、ストロベリーパールメタリックを含む全8色が設定されています。

価格は,¥1,016,400(G 2WD)〜¥1,349,250(T 4WD)

ニュースリリース

posted at 12:12 | TrackBack(0) | スズキ
この記事へのTrackBack URL