2006年01月17日

ダイハツ ビーゴ 新発売

ダイハツとトヨタが共同企画した新型コンパクトSUV ダイハツ「ビーゴ」が、全国のダイハツ販売会社を通じて発売されました。(トヨタは「ラッシュ」として全国のトヨペット店(大阪地区は大阪トヨタ)を通じて発売されました。)

ダイハツビーゴCX4WD

ダイハツとトヨタの持つ車両企画力を結集した上で、コンパクトなクルマづくりのノウハウを活かしダイハツが開発・生産を担当し、「ラッシュ」は、ダイハツからトヨタへOEM供給されます。

新型車は、ベストコンパクトSUVを目指し、「タフ&カジュアル スポーツユーティリティワゴン」をテーマに、SUVの「楽しさ・走破性」とコンパクト2BOXの「気軽さ・使い勝手」、ワゴンの「嬉しさ・機能性」を融合させた新ジャンルカーとして開発されました。主に20・30代の若者をターゲットにしたクルマといえます。



エクステリアは、超ショートオーバーハングの先進的なプロポーションをベースに、ワイドで押し出し感の強いフロントバンパーやホイールフレアによりダイナミックなスタイルになっています。

インテリアは、SUVらしい骨太で厚みを感じさせる基本造形をベースに、各所にメタル調加飾を施すことで上質感とスポーティ感が演出されました。

搭載エンジンは、新開発の1.5リッター直4DOHC(3SZ-VE)エンジンで、最大出力109PS、最大トルク14.4kg/mです。

2WD車は4AT、4WD車は5MTと4ATの設定になっています。特に4WD車は、悪路走行はもちろん、発進加速性能や高速安定性に優れたフルタイム4WDを採用し、オプションとして、滑りやすい路面を横滑りセンサーが感知して、エンジンの出力やブレーキを自動的にコントロールするVSCを設定して、(4WD・AT車のVSCにはDAC制御&ヒルスタート・アシスト・コントロール機能がついています)本格4WDとしての高い走破性を実現しています。

価格は、¥1,596,000(2WD CL)〜¥1,900,500(4WD CX 4AT)です。

ニュースリリース



posted at 12:21 | TrackBack(1) | ダイハツ
この記事へのTrackBack URL


ハイラックス サーフでの事故【横転事故!】
Excerpt: 私の父はハイラックスサーフ(トヨタのSUV)で、ある日事故を起こしてしまいました。
Weblog: 自動車
Tracked: 2006-05-22 23:30

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。