2006年08月29日

フォルクスワーゲン 新型カブリオレクーペ 「Eos (イオス)」新発売

フォルクスワーゲン・グループ・ジャパンから新型オープンカー「EOS(イオス)」が10月31日より国内で販売されます。

Eos(イオス)

イオスは、フォルクスワーゲンとしては初の電動リトラクタブルハードトップを持つ全天候型のカブリオレクーペで、一台でクーペ、カブリオレ、ガラススライディングルーフの3つの役割をこなすルーフがその最大の特徴です。
世界初の5分割式ルーフは、わずか25秒で開閉し、天候や場所に応じてフルオープン、クローズドクーペとして楽しめるほか、チルト機構付ガラス スライディングルーフとしても活用できます。

イオスは、ゴルフカブリオレの後継車と言われるオープンカーですが、スタイリングをはじめ、オープン機構、ボディサイズまですべてが新コンセプトに基づき、開発されています。

続きを読む