2006年07月13日

ホンダ ストリーム フルモデルチェンジ

ホンダの7人乗りコンパクトミニバン「ストリーム」が2006年10月の初代モデル投入以来、約6年ぶりにフルモデルチェンジされ、7月14日から発売されます。

ストリームX(FF)

二代目となった「ストリーム」は5ナンバー枠に収まるボディサイズを維持したまま、ホンダ得意の低床化技術を導入した結果、先代と比べて全高が45ミリ低くなり、まるでクーペを思わせるようなスタリングに仕上がりました。

ストリームRSZ(2.0L/FF)

ホイールベースも20ミリ延長され、2列目と3列目シートの間隔が30ミリ広げられ、サードシートの居住空間が拡大することにより、座り心地が格段に向上しています。
2列目シートは「ウォークインスライド機構」を採用し、簡単な操作で3列目に座ることができるようになっています。

続きを読む
posted at 18:34 | TrackBack(0) | ホンダ